基本的には、自動車の名義変更と同様の書類を事前に準備します。まずは実印

 

です。これは委任状や譲渡証明書の必要個所に捺印するのに使用します。実印

 

をお持ちでない場合は、お住まいの地域の役所に赴き印鑑の登録を行ってくださ

 

い。次に必要なのは印鑑証明書です。車の名義変更には必ず印鑑証明書が必

 

要になります。ただし軽自動車を購入する場合に限っては、印鑑証明書の代わり

 

に住民票が必要となります。なお、印鑑証明書は、必要とされる枚数が1枚でなお

 

かつ証明書発行後3か月以内のものに限られます。印鑑証明書については以上

 

です。次は自動車検査証です。いわゆる車検証のことですが、これは販売店が保

 

管しているため、購入者は名義変更後の新しい車検証をチェックするだけで済み

 

ます。次は委任状についてです。委任状とは名義変更をする際にその手続きを

 

販売店に委任するために必要な書類のことで、販売店側で準備してくれますので

 

実印を捺印してください。次は譲渡証明書です。これは車の所有者が前の持ち主

 

から、これから購入する者へと変わったことを証明する書類のことで、名義変更の

 

際にこの書類を使用します。最後は車庫証明書です。名義変更に必要な書類で

 

す。最寄りの警察署、つまり車庫を管轄する警察署へ申請書を提出して、車庫が

 

実在することを証明してもらいます。これらの書類を購入時に販売店に提出してく

 

ださい。