ひと口にクルマといっても、その車種やボディタイプは様々です。ユーザーの好み

 

や生活パターン・用途によってもその選び方は大きく異なってきます。それでは具

 

体的に考えてみましょう。まず、家族の人数や、普段人を乗せる機会が多い人

 

は、当然乗車定員の多い車種を選ぶと思います。いわゆるミニバンやワンボックス

 

と呼ばれるタイプです。ゆとりがあって長時間乗っても疲れにくいのがメリットです。

 

しかし定員も多いため、必然的にボディサイズや排気量も大きくなりがちです。維

 

持費や利用頻度をよく考慮して選びたいものです。次に、あまり人を乗せる機会

 

が無く、実用性よりもスタイリングや走行性能を重視したい人にお勧めなのが、セ

 

ダンやクーペといわれるタイプです。クルマのもっとも基本的な形状と言われるセ

 

ダンは、車種や価格帯も幅広く選択肢がありますので、好みのクルマがきっと見つ

 

かるはずです。また上級車種であれば、フォーマルなシーンに乗っていくにも最

 

適です。さらにスポーツ感や高級感を求める人には、周囲の目を引くクーペも見

 

逃せません。最後に、近頃ではやや存在感が薄くなってっしまったステーションワ

 

ゴンです。このタイプは荷物を大量に積むことができ、そのうえで大人4人が楽に

 

乗車できます。見た目にもメモスタイリッシュなものが多く、まさにデザインと実用性

 

を兼ね備えたタイプと言えるでしょう。いずれを選ぶにしても、用途と経済性を考

 

慮し、そのうえでカッコいいクルマ選びをしたいものです。